横浜で話題のフットケア

関内でおススメの巻き爪ケア対応クリニック

足のトラブルの中でも、なると辛く厄介なものの一つが巻き爪です。

歩くたびに傷みがあり、なによりもなかなか治癒しない…。ひどくなると寝ているときも痛みがあったります。その原因は様々です。代表的なものは深爪。深爪により足の指に力がかかった際、爪にも下からの力がかかりまっすぐ伸びることを阻害します。その結果、爪が変形し皮膚に食い込み激しい痛みを引き起こすのです。

すると痛みを緩和しようとしてまた爪を切り過ぎてしまう…。こうした悪循環で、どんどん巻き爪が進行していくのです。その他では靴や靴下による圧迫です。サイズが小さすぎると足の指全体に力がかかり、爪を変形させてしまいます。逆にサイズが大きすぎる場合でも歩くときに足が中で動くことで爪に力がかかり、圧迫につながるのです。歩き方も巻き爪の原因の一つです。ペタペタとした歩き方は足の指を十分に使っておらず爪の正しい形成を阻害します。かかとから着地し足底全体、そして足の指で蹴り上げる。それが爪の健全な成長を促す正しい歩き方です。関内でこうした巻き爪に対応したクリニックはないのでしょうか。

探してみたところ、ざっと見ただけでも10件以上はありました。総合病院はもちろん、皮膚科や外科、泌尿器科や整形外科、フットケア専門クリニックも。他エリアに比べても関内は巻き爪治療の環境が充実しているといえそうです。どこを選択するかは症状や治療法をしっかりと極めた上で判断するのがいいでしょう。関内にはフットケアでは定評のドイツ式を導入した専門クリニックやオンライン予約可能で全員女性のフットケアなど、多様なタイプのケア施設が揃っています。まずは一度、気になるクリニックに問い合わせをしてみるといいですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *