横浜で話題のフットケア

巻き爪の矯正なら関内の専門クリニックがおすすめ

多くの女性は肌のお手入れと同様に、爪先のお手入れにも力を入れる方が増えてきていますが、間違ったネイルケアを続けたり足に合わない靴を無理に履き続けるといった生活をおくっていると、痛みを伴う巻き爪を引き起こしてしまう危険があります。

巻き爪は爪の端の部分が内側に食い込むことで、指の肉に負担をかけて強い痛みが伴う危険が出てしまう症状を指します。主に爪切りをする際に、深爪状態にしてしまい足の指に力が加わった時に爪の先の皮膚が力を受けて盛り上がることで、爪がまっすぐ伸びることができなくなります。こういった状態が続くと爪に厚みが出たり、端の部分が内側に巻き込みやすくなります。初期の巻き爪の症状であれば、爪を切りすぎずに少し伸ばして様子を見ることや、テーピングを行うことで痛みを軽減させるといった方法で矯正していく方法が一般的です。

ただ症状が進行してしまうと、自分でセルフケアを行うことは難しくなるため関内にある専門クリニックに相談をする必要があります。ただ巻き爪の症状に初めてなったという方の場合、関内のどのクリニックに相談をすればいいのかわからないと不安に感じる方も少なくありません。基本的に足先のトラブルは皮膚科や形成外科、整形外科などの医療機関に受診をすることが一般的ですが、適切な治療を受けたいなら関内にある足専門のクリニックを受診したり、爪の矯正を行っていると標ぼうしている医療機関を探して受診をすると適切な処置をすぐに受けることが出来ます。ただ矯正時に炎症を起こしている場合は保険適用となりますが、炎症が起こっていない予防対策であれば自由診療の扱いになるので、予め矯正を行うためにどれくらいの費用があるのか確認しておくと安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *